FC2ブログ

結論・八日目の蝉

6月に映画の「八日目の蝉」に行きましたが、う~~~ん、もう一つ感情移入できませんでした。
で、原作を読んでみて、やっぱり「????」

ダメ押し。
NHKドラマ版をレンタルして、今、観終わったところです。
え? そのエンディングは、ないでしょう??
やっぱり、どの立場にも共感できない。

結局あまり好きな話ではなかった、ってことのようです。
でもご丁寧にフルコースいっちゃったところが、笑えます。

何年か前、名古屋の「あんかけスパ」で、おんなじようなことをやった。
名古屋でお店3つ回って、食べ倒した。

・一店目:通りすがりの喫茶店。
「たまたまこのお店が、ダメなのかも」
・二店目:お客先の近所の定食屋
「あれれ、やっぱり有名店に行かないとダメかな?」
・三店目:有名店
「やっぱりイマイチ~~~」


わかったことは「嫌いじゃないけど、そんなに好きでもない」という冴えない結論。
ワタシってば....。
スポンサーサイト

英国王のスピーチ

地震からこっち、映画を観る気分にならなかった。
映画中に揺れたらいやだし。

でも今日は久々に、映画が観たくなりました。

いつもは車で郊外型シネコンですが、ガソリンの無駄遣いはイケナイので、今日は地下鉄で都心へ。
六本木ヒルズのTOHOで、「英国王のスピーチ」を観てきました。

麻布十番で降りて、商店街の中を歩くと、いたるところに
「節電モードで営業中です」
の貼り紙。
そうよね。ここは停電じゃないんだもんね。(ひがみっぽい!)

映画は、面白かった!!!!
主演のコリン・ファースが良かったです。
(ブリジットジョーンズで、トナカイのセーターを着てた人とは思えない)
スピーチのときの緊張がとてもリアルで、こっちまで気分が悪くなりそうでした。

あがり症の人が人前でしゃべるのは、拷問なんですね....

それと、20世紀前半のヨーロッパの風物や、暗めの映像が、いい。
久々の二重丸の映画でした。

ロンドン行きた~~い。

驚愕

31年前の名作ドラマ「ちょっとマイウェイ」
ヒロイン・なつみ(桃井かおり)の超ポジティブ加減に、圧倒されるワタシ。

その中で、びっくりなシーンが!

八千草薫さんが、着物姿で挑んでいるのは...
なんとフィールドアスレチック!

...唖然...

ベートーベン・ウィルスって..

久々の韓国ドラマネタです。
今フジTVで放送中の「ベートーベン・ウィルス」

あの美しいチャン・グンソク君が、無精ひげで熱演しています。
彼の役どころは、「楽譜の苦手な天才」
のだめみたい。

2年ぐらい前から、CSで何度か観ていたのですが、不思議に思うことがいくつか。

【その1 なぜウィルス?】
オレ様指揮者「カン・マエ」の顔が、音楽室のベートーベンみたいに怖いから「ベートーベン」はいいとして。
なぜ「ウィルス」????

何かが感染するようなストーリーでもなさそうだけど....謎。

【その2 愛と情熱って?】
日本語の副題が、「愛と情熱のシンフォニー」

「愛と情熱」「愛と悲しみの」「愛と追憶の」
80年代初頭に流行ったネーミング。
当時も原題と比べて、????と思うことがあった。
それにもまして、あまりにも違うでしょ。雰囲気が。
似合わなさすぎ。

あえて私が日本語タイトルをつけるなら....
「オレ様指揮者と、ポンコツ楽団」
「ダメダメ楽団奮闘記」

ソーシャルネットワーク

映画「ソーシャル・ネットワーク」をみてきました。
久々の夫婦50割引き!

ビル・ゲイツ君が登場してた。

でも出てくるマシンのOSは、全部Linuxだわ~~~。
セリフにも「Apacheが動くLinuxマシンが必要」なんて言っちゃってるし。

主人公のマークは天才的なオタク少年?
ものすごく早口で、パラノイアな感じで、あれじゃ女の子にはモテないでしょうね。ってキャラ。

その昔、某有名大学の理系の院生と合コンした友達が、
「いきなり『数学は好きですか』って聞かれた」とあきれ果てていたことを思い出した!


個人的にはFaceBookは、諸藩の諸般の事情で使えないのが残念。
プロフィール

ibatomo

Author:ibatomo
♪最近、写真と旅行にはまっています。
デジカメがあると、知らない街歩きが100倍楽しい!
♪それから韓流ドラマ。ツッコミつつ、どっぷり見ます。
我ながら屈折してるわ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
このページのトップへ