FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いいもの見つけた!

西新井大師で、ちょっといいものを見つけました。
それは「まめつばき」で売っている、「ミニ最中(もなか)」

皮と餡が別々で、それを食べるときに手作りする「手作り最中」。
そのシステムの最中自体は、昔から長崎の福砂屋で売っているので、珍しいものでもないんだけど。
嬉しいのはサイズと色。

l500DSC04572.jpg

まるでマカロン?
パステルカラーの丸い皮が(直径5cmぐらい)、6色。
餡は6種類から2つチョイスできます。

味は定番の「あずき」「黒胡麻」、季節商品の「ずんだ」「ブルーベリー」「マンゴー」
あれ、あと1種類はなんだっけ??


お値段は650円。

今回は定番「黒胡麻」と、季節商品「マンゴー」をチョイスしました。
女子力高い「お持たせ」にぴったり。

l500DSC04578.jpg

和風マカロン、って感じ。
冷茶といただきました。
スポンサーサイト

炎天下の灯台下暗し

ここのところ仕事の日程が合わず、一家離散状態だったibatomo家です。
それがこの週末は久々の一家集合。といっても二人だけど。

そういうわけで? 真夏日の今日、西新井大師まで行ってきました。
お参りに行ったのではなくて、よさそうなカフェがあったので、ランチが目的でしたが。
西新井大師までは、我が家からは車で16分だけど、今まで行ったことがなかったの。

コインパーキングで車を降りたら、いきなりこんなお店!
l500DSC01073.jpg

お~~~~、いいじゃん、いいじゃん!
奥でおじさんがお煎餅を焼いている。暑いのにご苦労様です。

お向かいの酒屋さんの軒下では、夏服の小学生の女の子が、水をはった桶に足をつけて涼んでいる。
リアルに寅さんの世界!

l500DSC01072.jpg

お大師様は、ちら見で失礼。

l500DSC01067.jpg

いい味だわ、竹内時計店。

カフェのランチも、安くて美味しかったし。
うちからバス一本で来れるし。

気に入った! 西新井大師。
涼しくなったら、お散歩がてらカメラを持ってまた来ようっと。

河口湖のパルティータ

クリスマスマーケット以降、公私共にバタバタしていたら、ブログはすっかり放置状態!

先週末から雪国状態が続いていて、高速道路も軒並み閉鎖されたりします。
そんな中の一昨昨日、関越道が大月まで通れるようになったので、河口湖まで富士山を撮りに行ってきました。

といっても、愛用のカメラNEX-7は入院中なので、久々にNEX-C3の出番です。

河口湖でランチするときは、チキンソテーやハンバーグの美味しいレストラン「Yesterday」に行くことに決めている我が家。
ところがこの日は、河口湖に着いたのが14時過ぎ。いつもより遅かった!
あてにしていたYesterdayは、すでにClosedじゃん。
大雪の中、来るお客も少ないので、そもそも臨時休業していたのかもしれない。

さて、困った!
お腹すいた...と車を走らせたら、イタリアンな看板のカフェを発見!
ひさびさ新規開拓です。

お店はその名も
パルティータ
店の名前が音楽用語なんて、なんとも私のツボかも。
と期待しつつ車から降りようとしたら、足元の白い雪がなにやら動いてる!

よくみたら、白いもふもふ犬(ワイヤーフォックステリア)が、尻尾をふってお出迎え。

l500DSC03684.jpg
薪ストーブのそばの椅子の上が、かれの定位置のようです。

ログハウス風のお店の中は、オーナーが独自のルールで集めたものがいっぱい。
古いドイツ製のアップライトピアノと、チェロとヴァイオリン。
二眼レフのカメラ、パイプ....

前に富士山、後ろは河口湖というロケーションに、好きなものだけを集めて、心地いい空間を作りました...という雰囲気。
ゆるくバッハの器楽曲が流れています。
豪雪のため、お客は私たちだけ。貸切状態です!
な~~んて贅沢なんでしょ!

l500DSC03712.jpg
焦がしニンニクのペペロンチーノ。

ということで、我が家の河口湖ランチスポットリストに追加決定!

(4)光の広場・ヨーロッパのクリスマス

3時間かけてケルンまで行って、また3時間かけてブリュッセルに戻ってきたのが午後5時半。
この日の予定は、まだ夜の部が残っています。
夜の部は、「グランプラスのイルミネーション」

グランプラスは「世界で一番美しい広場」といわれる広場。
去年、雨の夕暮れに一度見に来ました。
女一人旅に夜の外出はご法度なので、ライトアップを観るのは今回が初めて。


バスから降りて、解散場所まで徒歩で移動です。
グランプラスのイルミネーションやら、クリスマスのパレードやらで、道や広場(グランプラス)がめちゃ混みするので、すこしでも早く移動しておく必要があるみたい。
横目でこんな夕日を見つつ、写真なんか撮ってる場合じゃない。

l500DSC07487_2013122015481572d.jpg

あれ、カメラにこんな写真が。
偶然シャッターに手があたったのよね。きっと。いつの間にか。

チョコレートショップDARCIS(ダルシー)前で、いったん解散。
折り畳み傘を振り上げて、声をからして説明するガイドのシバタさんを取り囲む、ツアーご一行様。

l500DSC07492_2013122015481557d.jpg

あぁぁ、そんなことをしている間に、すっかり夜になっちゃってる。
あんなにきれいな夕日が、全然撮れなかった....モッタイナイ~~~~!

ひとまずグランプラスへ。
有名チョコレートショップやカフェが立ち並びます。

l500DSC07533_20131220154812311.jpg

うぉぉぉぉ~~~~~!!
暗くなって、建物のライトアップが美しい~~~!
重厚な建物は、ただ光を当てるだけで、こんなにゴージャスなんだわ。

l500DSC07504.jpg

あ! お月様もきれい。
三日月だし。
広場に音楽が流れて、カラフルなイルミネーションのショーが始まります。

l500DSC07528.jpg

う~~~ん....
紫色の市庁舎というのは、ちょっと微妙かな??
音楽に合わせて色が変わっていきます。

[広告] VPS


やっぱりこっちがいいな。

l500DSC07539.jpg

ちなみに張り切って三脚を担いで行ったのですが、あまりの混雑で、三脚立てられず。
4年前の上海のリベンジをするつもりでしたが、返り討ちにあった私。

(3)ケルンで迷子・ヨーロッパのクリスマス

ツアー二日目は、バスで片道200kmをぶっとばして、ケルン大聖堂。
ブリュッセル(ベルギー)→ケルン(ドイツ)ってことは、日帰り海外旅行です。

ホテルを朝8時に出て、一路ケルンを目指します。
途中、ガソリンスタンドというかサービスエリアでトイレ休憩。
こんな標識を見つけました!

l500DSC07278.jpg

訳すると「レストハウス(レンガの建物)にトイレがあるんだから、そこらへんでやっちゃダメダメ」
ってこと。

国境をいつの間にか越えて、ケルン大聖堂。
l500DSC07320.jpg

2時間半の自由行動です。
大聖堂も見なきゃ、マーケットも、お昼ご飯も。わ~~~、急がなきゃ!

聖堂の祈りの灯。

l500DSC07308.jpg

(協力・友人K)

ケルンのクリスマスマーケットといっても、あちこちに点在しているので、全部回るのは無理。
代表的なところをピックアップして、歩きます。
マーケットごとに特色があって、アンティーク中心のマーケットにいってみました。

l500DSC07329.jpg

凄い人出。
写真を撮っていて、たちまち友人とはぐれた私。

l500DSC07337.jpg

松ぼっくりも、すてきなオーナメントだわ~~~、とあくまでマイペースな私です。迷子のくせに。
白い窓越しに見るクリスマス飾りも、ロマンチック。

l500DSC07358.jpg

集合時間ちょっと前に、集合場所に戻ったら、迷子の私を心配した友人OとKが!
ごめんよ~~~~~、心配かけて....
プロフィール

ibatomo

Author:ibatomo
♪最近、写真と旅行にはまっています。
デジカメがあると、知らない街歩きが100倍楽しい!
♪それから韓流ドラマ。ツッコミつつ、どっぷり見ます。
我ながら屈折してるわ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。