FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(32)ホテルを探せ・北欧の旅

一人降り立ったロシアの大地。
サンクトペテルブルクのフィンランド駅ですが、到着したら駅舎の建物を通らずに、そのまま通りに出てしまいます。
改札なんて、もちろんありませ~~ん。

サンクトペテルブルクの駅は、目的地の名前がついています。
フィンランド駅、モスクワ駅みたいに。
びっくり(@_@)


荷物をひきずって、地下鉄の駅に向かいます。
標識は基本的にロシア語、つまりキリル文字なので、読めない私。
こういうときは人の流れについて行けばいい、とはいうものの、言うほどの人の流れはなくて、かすかに記憶している地図を思い出しながら歩きます。
到着したばかりなので、まだwifiは使えないし。
だからといって人前で地図を広げるのは、スリのターゲットになりそうで怖いし。

地下鉄の改札を通って、ホームに降りるエスカレーターに乗ります。
が、その深いのなんの。
途中に踊り場などもなくて、ひたすらまっすぐ地中奥深くまで続いています。
5分ぐらい、乗ってる感じでした。
大江戸線の六本木駅の3倍ぐらいの深さ。

でもロシアでは駅は、撮影NG。ゆえに写真はありません。
ホテルの最寄り駅(マヤコフスカヤ駅)で、別の路線のホームを通って地上に上がるのですが....

地下道の両壁に、等間隔に扉がならんでいて、その一つ一つの扉の前に人が並んでいる。
なんだろうここ???と、通り抜けながら思っていたら、いっせいに扉が開いて人が出てきた!
なんとそこはホームで、扉はホームドア。
ホームドアが天井まであるんです。だから閉まっているときは完全に壁に見えます。

ロシアの治安は調べれば調べるほど、不安がいっぱい。
偽警官や不良警官がうじゃうじゃいる、だの、満員電車で窃盗団に囲まれて貴重品を盗まれる、だの。
だから駅から通りに出ても、写真を撮る余裕はなく、ひたすらホテルに向かってネフスキー大通りを歩きます。
番地を頼りに、Googleマップで予習したルートを反芻しながら。

eDSC04325.jpg

(この写真は、別のタイミングで撮ったもの。いわゆる資料写真ってやつですね。
ネフスキー大通りのスタバです。
この時は、写真を撮るところか、カメラを出す余裕すらなし。)

で必死にホテルの看板を探すのですが....見つからないまま、番地がどんどん離れていく。

え~~~~っ、見逃したの?? 私?

で、引き返しても見つからないまま、駅に戻っちゃった。
通りでビラ配りしてる人や、パトロール中のおまわりさんや、片っ端から道を聞きまくり。
片言の英語どうし、身振り手振りで、みんな一生懸命教えてくれました。
こっちからにっこり話しかければ、どこの国の人も、みんな親切だわ。

徒歩5分程度の距離を20分以上さまよって、ようやくホテルに到着です。

なぜそんなに迷ったかというと....
・ホテルは通りから私道を入り込んだところにあって、外観は普通の古いビル。
ヘルシンキのアパートとおんなじ。
~大通りに面していないので、静か、ともいえるけど。

・ホテルの経営が変わったのか、ホテルの名前が二つあって、通りには古い方の名前の看板しか出ていない。
~町の人たちやお巡りさんは、古い名前しか知らない。私は新しい名前しか知らない。

そりゃ~、見つけられない、って思うでしょ?


小さな看板をやっとみつけて。
暗い廊下の奥の、3人乗れば満員、みたいなエレベータを上がって。
ホテルのプレートのついている分厚い扉の呼び鈴を鳴らして。

ホントにここがホテル??
不安度70%ぐらいで、恐る恐る扉を開けたら....
小さなフロントがあった~~~~!

汗だくでチェックイン、不安だったレギストラーツィアも数分で終了して、パスポートも無事に返却され、お部屋へ。

レギストラーツィアは「滞在登録」
手続きにパスポートが必要で、終了するまではパスポートが返却されないらしいです。
ロシアは旅行者はパスポート携帯が義務なので、レギストラーツィアに時間がかかると、外出もできない。
という図式です。


お部屋は普通のダブルルームなんだけど....
一つ不思議だったのが、ドアの内側にロックが一切ない。
え??? オートロック??? でもないし。
代わりに内側にも鍵穴が....

なんと内側からも、キーを使って閉めなくてはなりません。
こんなの初めて~~~~。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

ibatomo

Author:ibatomo
♪最近、写真と旅行にはまっています。
デジカメがあると、知らない街歩きが100倍楽しい!
♪それから韓流ドラマ。ツッコミつつ、どっぷり見ます。
我ながら屈折してるわ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。