FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(41)最後の難関・北欧の旅

旅はいよいよ最終日の10月1日。
帰国の朝を迎えました。

空港までの移動をどうするか、というのも大きな問題でした。
というのも、空港バスみたいなものがあるにはあるらしいけど、その乗り場の情報がほとんど無い。
ホテルのお姉さんにきいてももう一つ要領をえず。

昨日、見当をつけて下見に行ったんだけど....
情報があいまいで、バス停の標識はわかりにくすぎて、30分以上さまよって断念しました。

ガイドブック的には、「普通の常識人だったらホテルて手配してもらって、タクシー使え」的なことが書いてある。
料金は2,000ルーブル(≒6,000円)ぐらいが相場だとも。
でもう一度、フロントのお姉さんに聞きにいったら、今度は明快に
「料金は700ルーブル(≒2,100円)で手配できる」
この対応の差からみても、タクシーというのがノーマルな手段のようでした。
2,100円ならば、まぁいいか、ってことで手配をお願いしました。

というのが、「難関」というわけではありません。

手配したタクシーで、約40分。
無事、空港に到着です。
小さくて古い空港でした(日本の地方都市の空港ぐらいの規模?)

タクシーを降りてターミナル建物に入ったところで、まずはセキュリティチェック。

ターミナル入り口で、いきなり~~~~?


荷物は赤外線スコープ、私はボディチェック。
で、女性係官(40代ぐらい)が「トランクを開けて!」
え~~~っ?こんな通路みたいなトコで?
でも抗議なんかしたら、面倒なことになりそうなので、おとなしく従います。

「これは?」「お箸です」----ok
「これは?」「カメラのレンズ」----ok
「これは?」「化粧ポーチ」----ok
「これは?」「携帯ウォシュレット」----?????

「”うぉしゅれっと"?? What is this??」
さて困った!
「水を入れて....トイレで使うもの」

「Oh, Whash the ass!!」
って一緒に大笑いして、無事釈放してくれました。
それにしても、映画で出てくる”Kiss my ass!"のassよね。
仕事用でも使っちゃうんだ、へ~~~。と妙なところに感心。
でも荷造りは手伝ってくれないのね。
せっかく早起きして美しくパッキングしてきたのにさ。

搭乗手続きが始まるまで、ソファで待機。
と、近隣から”ベリベリベリ~~~!”と凄い音と、ラリッてしまいそうな接着剤の匂い。

ロシア人のお客は、自分のトランクを、透明の荷造りテープでぐるぐる巻きにしている。
それはもう凄い勢い。
荷物1個につき、テープ一巻使い果たすようなぐらい、親の仇って感じ。
トランクを壊されることがある、ってことかな?
それとも荷物の中から、何かが抜かれるのを防止するため??

ようやくチェックイン手続きの時間がきて、カウンターに並びます。
列は....全然進まない。
こういうとき日本の空港の素晴らしさを感じます。

散々待たされて、ようやく私の番がきたら....
また「荷物開けて!」

出た~~~~、この旅3回目!


カウンターでトランクをフルオープン。
そしてまた一連のやり取りが繰り返されます。
デジャブか~~~~?

テープぐるぐる巻きの荷物、開けろっていわれたら、一体どうするんだろう?
そんな、いかにも面倒そうな荷物には、開けろって言わないのかな?


今度は若いお姉さんでしたが、
服を広げ、化粧ポーチも開けて、下着の袋もチェック。
そしてウォシュレットでまた「What????」

待ってる間に、ネットで調べたので、今度はスマートに
「Portable bidet」

「bidet??? What???」
で、お仲間の係官が集まってきて、私のウォシュレットを引っ張ったり、つついたり、さわり倒す。
用途を知って驚くなよ~~~。
きれいに洗ってあるので、汚くはないけどさ。
使って見せろとでも、言わんばかりの勢い。

列に並んでいる人たちの、イラついた視線もお構いなし。
4~5分、大騒ぎして、嫌疑不十分のまま釈放。

だ~か~ら~~、荷造り手伝え、つ~~の。


ふくれっつらで、わざと丁寧にゆっくりパッキングしてやったわよ。
服は同じ形になるよう、完璧にたたんで。
派手な音を立てて、トランクを閉じて。

そうしてようやく機上の人になった私でした。

ヘルシンキでカワイイ飛行機に乗り換えるまで、「仏頂面モード」は続きました。
海外では「にっこりモード」が私の基本ですが。
eDSC03092.jpg

西側?に戻ってきて、やっと写真を撮る余裕が出た私でした。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

ibatomo

Author:ibatomo
♪最近、写真と旅行にはまっています。
デジカメがあると、知らない街歩きが100倍楽しい!
♪それから韓流ドラマ。ツッコミつつ、どっぷり見ます。
我ながら屈折してるわ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。