FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学生街の喫茶店

大学時代、足しげく通ったお店「Rag」

Ragは喫茶店とライブハウスと、夜はお酒も出る、バールのようなお店。
マスターは大学のサークルの大先輩で、居心地のいい空間でした。

思えば19歳の私が「オトナ」の階段を上った場所でもあります。
「チャイ」を初めて飲んだのも、ミートソースやナポリタンじゃないスパゲッティを初めて食べたのも、ここ。


私が所属していたサークル「軽音楽同好会」は「部」ではなかったので、ボックス(=部室)がない。
そういう私たちにとって、Ragはボックスの代わり。
行けば、誰かがご飯を食べていたり、おしゃべりしていたり。

私たちの卒業後、Ragは「Cafe de dada」と名前を変えて営業していたのですが、先日営業を終了しました。
こうしてまた青春は遠くなりにけり...

そのRagのマスターが、「サンデー毎日」の連載エッセイの中に登場してるという話を聞きまして。
こうしてはいられない。
さっそく買いに行きました。「サンデー毎日」

こういう週刊誌を買う習慣がないので、どこに売ってるんだっけ??
値段はいくらだっけ??
ええい、Edyを持ってスーパーに行けば、なんとかなるだろ。


これが生涯初「サンデー毎日」。のだめの上野樹里ちゃんがカバーガール。

l500DSC04354.jpg

時節柄、高校別の有名大学合格者数とか、載ってます。
母校の成績を、一応チェックしてみたり。
阿木燿子と三浦祐太朗くん(百恵ちゃん長男)の対談は、あとでしっかり読もう。

で、見つけました。
マスターが登場してるエッセイ。

l500DSC04353.jpg

湯田温泉のライブハウスの話。
これはRagのことね。

l500DSC04351.jpg

短い登場シーンながら、往時の光景がありありと目に浮かびました。
私たちを甘やかすでもなく、突き放すでもなく、飄々としたマスターのたたずまいとか。
流れていたブルージーなナンバーとか。

そしてそれを、週刊誌で読んだというところもポイント。
Ragの様子を語るには、ネットではなく紙と活字こそ似つかわしいのです。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

ibatomo

Author:ibatomo
♪最近、写真と旅行にはまっています。
デジカメがあると、知らない街歩きが100倍楽しい!
♪それから韓流ドラマ。ツッコミつつ、どっぷり見ます。
我ながら屈折してるわ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。