FC2ブログ

リビングの太陽

G.W.の間に、住環境を改善するという野望のもと、長年放置してきた問題にとうとう着手しました。
それは何かというと「時計の問題」

リビングの壁に時計が欲しいと思った16年前。
とはいえ、どんなデザインがいいか、イメージがわかず、とりあえずホームセンターで1,980円ぐらいの掛時計を買ってきました。
気に入った時計に出会うまでの、いわゆる「一時しのぎ」
いいのが見つかったら、すぐに変えるつもりだったので、実にいい加減なチョイスでした。

イマイチ~、と思いながら早16年。
イマイチ君は、常にジ~~~~というイマイチな音を出しながら、カウチの上の壁に住み着いてしまいました。
いつの間にか文字盤はぐにゃぐにゃになり、イマサンぐらいの状態になっちゃった。

いい加減、時計を変えようと決心して、ネットで調べまくり。
条件は

・オシャレなデザイン
・値段は1万円以内
・白い壁に映える


AMAZONや楽天で「掛時計」「アナログ」「おしゃれ」で検索をかけてヒットした中から、ちょっといい感じのを発掘。
値段も6,000円台で、まあ予算内だし。
結局AMAZONで一昨昨日ぽちっと発注して、昨日届きました。

まずは箱。

l500DSC04478.jpg

ダンボールだけど、ちょっと厚手でオシャレ。
期待が高まります!

蓋をあけてご対面~~~~。おぉぉ、いいね、いいね!
もっと安っぽいと思っていたら、結構しっかりしてる。
しかも、取り出そうとしても、取れない。
なんと箱にきっちりネジ止めしてあるではありませんか。
きちんと感満載!

大きくて(直径45cm)存在感があるので、テレビの上に設置することに決めました。
カナヅチ片手にTV台によじのぼって、取り付け用の物掛を打ち付けて、時計をセット!

l500DSC04501.jpg

太陽のような、花火のようなフォルム。
色は「ゴールド」ですが、白い壁で見ると「ブラウンゴールド」かな?
近くで見ると、こんな感じ。

l500DSC04500.jpg

おぉぉぉ、いいではないですか!
白いのっぺらぼうの壁に、ちょうどいいアクセント。
お部屋が3割がた、オシャレになった気がします。

ちなみにイマイチ君は、営業再開した割には時計がなかった仕事部屋へ配置転換、のはずでしたが、設置中に落下!
ガラスが割れて、無念のリタイアです。
わざとじゃないよ、念のため。

欠員が出た?仕事部屋には、寝室で忘れ去られていたデジタル時計が急遽着任。
キッチンには、時計機能付のキッチンタイマー760円が赴任。
洗面所は、Amadanaの置時計が、頑張っています。

次から次へと

トースター問題に決着がつきましたが、新たな悩みが沸いて出た!
それはトースターの設置スペースを考えていたとき、急に降って沸いた考え。

「この炊飯器がもう少し小さかったら、置けるんだけどなぁ....」

我が家の炊飯器は、NationalのIH炊飯ジャー5合炊き。16年選手。

l500DSC04476.jpg

マンション引渡しの日、敷地内にオープンしたスーパーの目玉商品でした。
「新聞広告に間違って1万円で載せてしまったので....
普通ではありえないお買い得商品です!」
と店員さんに勧められて、買っちゃった。

チラシ云々の真偽はともかく、安かったのは確か。

この炊飯ジャー、5~6年前から内釜の塗装がはがれ始めて、いまやパゲパゲ。
去年あたりから、たまに誤動作して炊けてないことも。
そのおかげで、お鍋でご飯を炊けるようになって、ヘルシンキでは炊きたてご飯を毎日食べた私でした。

内釜だけ買いなおすと、8,000円プラス送料。
でも誤動作ということになると....修理に時間がかかって、修理代もかかって、送料もかかって。

修理よりも買い替えか???? やっぱり。

もし買い換えるとなると....どんな炊飯器?

・美味しいご飯が炊けること。
火力と内釜の厚さがポイントらしい。

・3合炊きで十分。
16年間、いちどに3合以上炊いたことは皆無。
普通は1合。月に一度ぐらい2合。

・タイマー機能は必須
タイマーのついていない炊飯器なら、買う必要なし。

・保温機能は不要
といっても、そんな炊飯器はほとんど無いけど。
基本、食べる分しか炊かないスタイルだし、万一残ったら冷凍派。

・炊飯方式
IHがいいらしい。今までそうだったし。

・オシャレでコンパクトであることが必須

・値段
前回と同じ1万円、はちょっと無理かな。
甘やかされて、調子に乗った私。

で情報収集しまくって、候補になったのがコレ。
三菱電機の備長炭 炭炊釜

う~~ん....
イマイチ決め手に欠ける。
予算もオーバー気味だし。
それにサイズは、今のと同じなのもちょっと。

イモヅル式

無印良品のお店を隅から隅まで歩いたら、なんて楽しいの~~~???
桜の香りの入浴剤、涼しげな水出しフレーバーティ、フレンチリネンのパジャマ。
ああ、無印の沼にはまっていく~~~ずぶずぶずぶ....

そんな中、ひときわ感動したのが、家電製品の美しさ。
シンプルでおしゃれ!
お値段もお手頃だし、素敵素敵~。

特にこのオーブントースターが秀逸。
toaster.jpg

我が家にはこの16年、オーブントースターがありません。
トーストはめったに食べないので、必要な時は電子レンジのトースター機能で賄う生活です。
でもトースト一枚焼くのに、6分以上かかるのは、どうなんでしょう....
もう一枚食べたい、って時には、さらに6分かかるし。

やっぱりオーブントースター必要よね、という気分に、急激になってしまいました。
無印のおしゃれなトースターを見たとたんに。

でも問題がひとつ。
置く場所がない!
我が家の家電&ごみ分別ラックは、手持ちの家電のサイズに合わせて手作りしたものなので。
l500DSC00676.jpg

一番上の段に置いておいて、使う時だけ下ろすというのはどうかしらん?
 ⇒重さが3kg以上あるものなので、地震がきたときヤバイよね。ボツ。
食器棚のガラスハッチを一枚外して、そこに置くというのは??
 ⇒上手に外せなかったら、かなり面倒なことになりそう。ボツ。
いっそ家電ラック、作り直すか?
 ⇒これ以上大きくするのは、スペースの関係上無理。

そういうわけで、今回は購入を見送ることにしたのですが、浮き彫りになったトースト問題は解決しないまま。
ふと、魚焼きのロースターを使ってみようかと気がつきました。
においがついたらイヤだけど、失敗したところで食パン1枚20円程度の損害。

さっそく網の部分をきれいに洗って、食パンを乗せて着火!
途中でひっくり返して、2分でこんがりトースト完成。
強火で短時間なので、外はこんがり中はもちもち。
タイマーはないけど、これで十分じゃん。

うっとり本棚

続々と無印のA4サイズ・ポリプロビレン収納グッズを買い続け.....
荒れ放題だった本棚が、すっきり♡

l500DSC04468.jpg

本当は透けないほうが、きれいなんだけど....
細々とした資料類は、見えてないと探しにくいので、そこはあえて半透明。

そしてこの機会に、ささやかな耐震対策。
重たい本を本棚の下の段に、せっせと配置転換。
まさに「上を下への大騒ぎ!」


ラベルを綺麗に貼れば、管理も楽チンなんだけど....
とひっぱり出したテプラが、なんとモーターが死んでる!
そしていつもの悩みが始まります。

修理に出すと修理代や送料、時間がかかって、新しいのを買っちゃったほうが安い。
使用頻度は低いしなぁ....
でもせっかく綺麗にしたんだから、手書きの気分じゃないし。

そこで思い出した!
A4サイズの透明シールシートの存在を。
そっか、Excelか何かでラベル文字を作って、印刷して、カッターで切ればいいんだ!


ということで、今回はテプラの代わりにExcelでラベルを作りました。

l500DSC04470.jpg

なかなかいいよね、無印グッズ。
で....生まれいずる次なる悩み。

封印を解く

思いがけず流れてきた「ちょっとマイウェイ」。
このMDは、30年以上前のカセットテープをMDにダビングしたもの。
2011年1月のブログに、その辺の話を書いています。
ちょっとマイウェイ
デジタル化

以来、当時のデスクワークのお供は、「ちょっとマイウェイ」
歌を聴いては青春の日々を思い出すワタシ。
30年後の代官山
そんな日々が続いて迎えた2011年の3月11日。

東日本大震災のあの日、この部屋でデスクワークをしていた私。
天井までの本棚の前に、デスクがあるので、激しく揺れたら本棚の直撃をモロに受ける。
直撃されないまでも、なだれ打った本に埋まるかもしれない。
この席が我が家で一番危ないな~~~、とは感じていました。
あの2日前にも地震があったので、ゆれたらすぐここから離れなきゃ、というイメージトレーニングは出来ていたのです。

そこに防災無線の緊急地震速報のサイレン!
大急ぎで逃げましたよ~~~。

揺れが収まって、恐る恐るのぞいたこの部屋。
本棚の転倒はありませんでしたが、本とビデオテープが床に散乱する程度の被害でした。
ちょうど仕事のシーズン開幕!の時期だったので、抜本的な対策は保留のまま、
以来3年間、この部屋は物置と化しました。

デスクワークはすべてリビング。
デジカメの写真の整理も、ブログを書くのも、メール書きも。
この部屋で長時間過ごすこともなくなり、音楽が再生されることもなかったわけです。
震災後はいろいろ気分も変わったもので、それまでハマッていた音楽のことなんか、正直すっかり忘れていました。

.....

そして2014年4月の無印週間。
ひょんなことから整理整頓のスイッチが入っちゃった。
仕事部屋の扉を開けて、3年間の音楽の封印まで解いてしまったワタシ。
あれから3年、経っちゃったんだ~~~。
あのときの気分や、空気が一気に蘇ります。
2曲目の「夜明けのマイウェイ」の歌詞が、以前とはちょっと違って聞こえます。

♪悲しみをいくつか、乗り越えてみました...♪

つづく。
プロフィール

ibatomo

Author:ibatomo
♪最近、写真と旅行にはまっています。
デジカメがあると、知らない街歩きが100倍楽しい!
♪それから韓流ドラマ。ツッコミつつ、どっぷり見ます。
我ながら屈折してるわ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
このページのトップへ